ビンテージタイ各種

0
    今回はビンテージタイの買付幅を広げております。





    ビンテージリバティプリント。
    コットンやシルクなど様々ですが、どれも良い雰囲気。





    トレンドとされるペイズリーも。
    手前のラルフローレンのものはペールトーンの淡い色合いがたまりません。
    コーディネートとしては爽やかなベージュに、サックスブルーのシャツが王道でしょうか。

    加藤

    5/10〜5/16
    阪急うめだ本店9階 ニューヨークフェア
    ブログランキング・にほんブログ村へ

    買付オフショット 3 〜ニューヨーク最終日〜

    0

      大寒波の後は快晴。

      アメリカの空は広いです。

       

       

      アメリカ東海岸の林や、森にはよく目を凝らすとリスの姿が。

      現地の人たちには見慣れた風景でも、

      我々にはやはり珍しく、時にメルヘンチックな気持ちにも。

       

       

      我々には珍しくという点ではこちらも。

      町中に古い教会があり、目を奪われます。

      ヨーロッパでは教会を中心に街を形成していたそうですが、

      アメリカでもそうなんでしょうか。

       

       

      下町ではダイナーにも。

       

       

      超満員でアメリカらしい昼食を。

      しかし君たちケチャップ好きね。というほどアメリカ食にはケチャップが必須。

      余談ですが、帰国後に居酒屋さんでこんな話をしていた時に、

      居酒屋の大将が大学の先生がイェール大学の交換留学生連れて来てくれて、

      もてなそうと思って色々作ったけど、フライドポテトとケチャップを出した時が、

      一番の歓声だったよ。とのこと。大将のその悲しみに、遠くアメリカのこのダイナーのことを思い出しました。。。

      これはこれで現地で食べると美味しかったのですけどね。

       

       

      マンハッタン。

      ニューヨークタクシーも。今は日本車です。トランプ大統領の胸中如何に。

       

       

      マンハッタンのフリーマーケットへ。

      代表に聞くと、前回よりもかなり縮小したそうで、ここでは何も見つけられず。

      僕はこっそりとお気に入りのカセットテープを購入。

      音楽好きにはカセットテープが帰るのも買付の楽しみの一つ。

       

       

      マンハッタングルメの頂点に立った過去もある、中華料理屋へ。

       

       

      蟹の小籠包。

      アジア食が恋しくなっていたのと、飛び出す肉汁に思わず笑みが漏れます。

      それほど美味しかったのです。

       

       

      まだまだ倉庫にも潜ります。

      今回何万点の洋服を見たのでしょうか。

      洋服好きなので楽しくはありますが、体力仕事でもあります。

      買い付けはここでフィニッシュ!!

      最後に良い買い付けも出来、満足でした。

       

       

      アメリカ最終夜。

      ちょっと贅沢しようかと、蟹を食べに。

      海鮮物がソウルフードなのは東海岸の共通項かと。

       

       

      タイミング良く、WBC(ワールドベースボールクラシック)のアメリカVS日本戦。

      現地のアメリカンたちとテレビを囲んで大盛り上がり!の予定でしたが、

      だ〜れも観ていません。それどころか始めはバスケットしか放送すらしていなかったのです。

      どうも日本が最大の盛り上がりで、現地ではあまり盛り上がりをみせていなかったようですね。

      とはいえ、異国の地での日本戦敗戦には悔しかった我々でした。

       

       

      一夜明けて、アメリカを発つ最終日。

      マンハッタンのRRLへ。

       

       

      アメリカの夢、ここにありといった内装。

      テーラードも、バイカーズ、ネイティブ、時々ヴィンテージも交えつつ。

      ここにアメリカンビンテージの素晴らしさが詰まっています。

       

       

      ボビーフロムボストンの内装を参考にしたという店内。

      1週間前にボストンで見た光景と照らし合わせて感慨深いものが。

       

       

      内装もビンテージの家具で内装が作られています。

      店内にはアメリカのオールドミュージック。

      販売員のスタッフたちも時に歌い、時に指を鳴らしてスウィング。

      良いですね。とても良い。

       

       

      さて、荷物を届けて今回の旅は終了!!

      これらの商品は航空便で日本で届けられます。

       

       

      そして、現在商品が到着し、検品、値付けなどをおこなっています。

      買付商品はフェイスブックページで公開中。

       

      メンズはコチラ。

      https://www.facebook.com/pg/HeyGentlemanCafe/photos/?tab=album&album_id=1375832049142996

       

      レディスはコチラ。

      https://www.facebook.com/301682343224644/photos/?tab=album&album_id=1375833359142865

       

       

      全てのアイテムは下記イベントから投入させていただきます。

      どうぞ皆さまお立ち寄りください!!

       

      スタッフ 加藤

       

      4/19〜4/25

      西宮阪急百貨店 2階 トップステージ 

      ポップアップ&ヴィンテージフェア(仮)

       

      4/26〜5/7

      JR京都伊勢丹百貨店 6階 エスカレーターサイド

      ポップアップショップ

       

      5/10〜5/16

      うめだ阪急百貨店本館 9階 催事会場

      ニューヨークフェア

       

      ブログランキング・にほんブログ村へ

      買付オフショット 2 〜ボストンから再びニューヨークへ〜

      0

        名古屋高島屋での英国展、福岡三越の英国展が無事に終了しました。

        ご来場の皆さまありがとうございました。

        年に一度しか、お伺い出来ない土地もあり、

        皆さんとお会いし、お話しできるのが非常に貴重な機会です。

        いつもありがとうございます。

         

        さて、イベントもひと段落、前回の買い付け記の続きを。

        ボストン買い付けを終え、ニューヨークへ戻り、

        マンハッタンや、ニュージャージーで買付。

         

         

        まだ先日の大寒波の影響が。。。

        道路の片隅にも泥と雪が混じって凍ったものが残っています。

        これが氷塊となり、歩行や車移動の妨げとなります。

        雪国にお住まいの方であれば、「あるある」ネタなのかもしれませんが、

        雪って大変だなぁ、と愛知県の海沿いの片田舎で育った僕はありきたりの感想をもったのでした。

         

         

        海の向こうにマンハッタンが。

        もっと左手には自由の女神像。

        海沿いに高層ビルがある風景は世界的に見ても少ないのかもしれないですね。

         

         

        さて、こちらが買付先倉庫。

        ここはマル秘スポット。もちろん名前は明かせません。

        ここで、数々のビンテージアイテムをピックアップいくわけです。

        ちなみに左手に見えるカゴにはGジャンばかりが入っています。

         

         

        ブルックリンにも。

        ここ10年ほどで若者たちのお洒落スポットとされるブルックリン。

        とはいえ、我々ひたすら買い付けをする身のため優雅に散策したことの無い寂しさが。。。

         

         

        ヴィンテージショップでも買付を。有名店なので、良い商品もたくさん。

        しかし、スーパービンテージは市場でもほぼ出てこなくなってしまったので、

        そういったものはどんどん非売品となっています。

        皆さんも憧れのビンテージ品のご購入検討はお早めに。

         

         

        代表の友人でもある、ブルックリン在住の日本人ヴィンテージショップ経営の方からのお誘いで、人気のイタリアンでお食事会。

        アメリカではクラフトビールという地ビールが人気なのですが、これが僕も大好きで、ついつい飲み過ぎてうとうととしてしまいました。失礼しました。。。

         

         

        もともと、ブルックリンは倉庫街でもあるため古くて大きな建物がたくさん。

        この15年ほどで画家や、ミュージシャンのように荷物の多いアーティストたちが

        安く、大きな部屋を借りるのに住み始め、付近にお洒落なお店が増えたのが昨今のブルックリン事情。

        しかしながら、今となっては若者たちの人気スポット。ワンルームで家賃10万円というのが相場だそうです。

         

         

         

         

        ああ美味しかった。

        Rくん、Mちゃんありがとうございました。

         

         

        マンハッタンブリッジからの夜景。

        アイフォンでの撮影ではあの圧巻の迫力が伝わらないのが残念であります。

        車からでしか見られない景色もあり、なかなか貴重な体験でした。

         

        続きはまた次回に。

         

        スタッフ 加藤

         

        4/19〜4/25

        西宮阪急百貨店 2階 トップステージ 

        ポップアップ&ヴィンテージフェア(仮)

         

        4/26〜5/7

        JR京都伊勢丹百貨店 6階 エスカレーターサイド

        ポップアップショップ

         

        5/10〜5/16

        うめだ阪急百貨店本館 9階 催事会場

        ニューヨークフェア

         

         

        ブログランキング・にほんブログ村へ

        買付オフショット 1 〜ニューヨークからボストン〜

        0

          やっと帰国しました。

          4日ほどたち、時差ボケも徐々に回復して来た加藤です。

          ニューヨークとの時差が13時間のため、まさに昼夜逆転状態。

          完全復活は1週間くらいかかってしまうかもしれませんね。

           

          さて、フェイスブックページでは買付商品をアップしていましたが、

          こちらではオフショットをご覧いただけたらと思います。

          買付の匂いや空気感のようなものが感じて頂けたらと。

           

           

          関西国際空港から一旦、羽田空港で乗り換え、アメリカへ。

          JFK空港までは13時間弱の飛行時間。

          到着後、すぐにレンタカーを借りて仕事となるため、

          機内の睡眠管理や体調管理をしておくのも重要です。

          眠気のあるままのドライブは危険ですからね。。。

           

           

          空港内のレンタカー会社で大きめのバンを借り、

          そのままブルックリンへ。ちなみにこの時、気温は2度ほど。

          馬場いわく、今までのこの時期の買い付けでもっとも寒いとのこと。

          これが、後日にはとんでもない天候を味わうことになりました。

           

           

          到着日は土曜日だったので、フリーマーケットを偵察。

          大きなマーケットでは思わず良い物と出会えることがありますし、

          こちらがバイヤーだと分かると、ヴィンテージディーラーが声をかけてくることも。

          ちなみにこちらは元銀行であった建物だそうです。重厚感が素晴らしい。

           

           

          マンハッタンブリッジを渡って、移動。

          夜は100万ドルの夜景。ここの景色は最高ですね。

          もし車で移動するような機会があればぜひに。

          ニューヨーク名物の渋滞と、運転マナーにはご注意ですが。。。

           

           

          ハイウェイに乗って、車はニューヘイブンへと。

          アイビーリーグでも有名なイェール大学のキャンパスでも有名な土地ですね。

           

           

          この辺り、なんだか雰囲気が落ち着いていて素敵です。

          イェール大学の門構えも素晴らしいですが、タイミングが合わず、写真に残せませんでした。

          ネット上に画像ですが、下記に。ニューヨークとはまた違う雰囲気なのです。

           

           

          そしていよいよボストンへ。

          我々の敬愛する「ボビーフロムボストン」へ向かう前にこちらへ。

           

           

          50年以上愛される地元の名店へ。

          クラムチャウダー、ロブスターロール。

          海鮮が有名な土地なので海の幸を利用した物が多いのも特徴です。

          そのため、アメリカのトラッドメーカーはロブスター柄のアイテムを作ったりもしています。

          いわゆるソウルフードなのですね。

           

           

          目の前にはRevere Beach、アメリカの最も古いビーチです。

          シーズンオフの今は落ち着いた雰囲気でそれはそれで良いのですが。。。

           

           

          しかしながら今回の旅は、いかんせん極寒のアメリカ。

          波打ち際は残った水分と塩分が凍り付き、幻想的な模様を描き出しておりました。

          のどかに外で食べようか、と束の間のバカンスを楽しむつもりでしたが

          すぐさま車へ舞い戻る我々でありました。

           

           

          そしていよいよ、買い付け先へ。

          ボビーグループで働く、エディやオットーがウェアハウスで待っています。

           

           

          エディはヴィンテージアイテムを厳選してセレクトしてくれています。

          こちらでもおかげ様で良い物が購入出来ました。

           

           

           

          オットーはとにかく凄い物量。

          しかし、丁寧にダメージを見ていかないと大きな傷があることがあります。

          彼にそれを聴くと、ハリウッド映画の衣装で貸し出すことが多く、

          あまりダメージは関係ないのだと、なるほど。と頷く我々。

           

           

          と、久しぶりの再会と、まとまった量の買い付けに少し安心する我々。

          しかし、彼らと話していると、「明日のブリザードはどうするの?」とのこと。

          なんでも、明日からはブリザードの予報が出ており、どんな店もクローズだろうし、

          車で移動することも危険だから止めたほうが良いとのこと。

          こればっかりは天に祈るしかないので、モーテルに戻り、明日を待つことに。。。

           

           

          翌朝、しっかりとブリザードがボストンを襲いました。。。

          ニュースでも被害海岸のブリザードを中継中。

          さしずめ、日本なら台風中継といったところでしょうか。

          試しに徐行運転で近所のアンティークショップを覗いたところやはりクローズ。

          仕事にならないので、モーテルで一日足止めをくらってしまいました。

           

           

          翌日、嘘のように空は快晴。しかし、車からつららが。

          フロントガラスには雪がびっしりとこびりつき、

          洗面台のお湯を何度も汲んではかけ、汲んではかけ、

          溶けだしたころやっと車が動けるようになりました。

           

           

          いよいよ、ボビーフロムボストンへ。

           

           

          店主ボビーは亡くなってしまったものの、娘のジェシカさんが運営しています。

          名店であることは変わらず、色々なヴィンテージショップへ行くと分かりますが、

          まずこんな店ありません。内装や商品も、どこか良いヴィンテージショップの匂いというか。

          とにかくここは我々にとって特別なお店なのです。

           

           

           

          これからもボストンの名所であると思います。

          ボビーフロムボストンよ、永遠なれ。

          この翌日からニューヨークへ戻るのですが、またこれは後日。

          僕が明日から名古屋出張となるので、そのあとになります。

           

           

          アメリカ買付中のドライブミュージックは数あれど印象的なのは

          Van morrisonのCaravan。

          アイルランド生まれのシンガーである彼は、アメリカの泥臭い音楽に傾倒し、

          Moondanceという名盤を作り上げる、中でも白眉なのがこの曲。

          調べると彼も過去にボストンへ滞在したそうだ。

          アメリカの広い空の下、ハイウェイでこれを聴くのは音楽ファンとして

          なんとも至福の時間でした。

           

          スタッフ 加藤

           

          3/29〜4/3

          JR名古屋高島屋百貨店 10階 催事会場

          英国展

           

          4/4〜4/9

          福岡三越百貨店 9階 催事会場

          英国フェア

           

          4/19〜4/25

          西宮阪急百貨店 2階 トップステージ 

          ポップアップ&ヴィンテージフェア(仮)

           

          4/26〜5/7

          JR京都伊勢丹百貨店 6階 エスカレーターサイド

          ポップアップショップ

           

          5/10〜5/16

          うめだ阪急百貨店本館 9階 催事会場

          ニューヨークフェア

           

           

           

           

           

           

           

           

           

          ブログランキング・にほんブログ村へ

          買い付けアイテム速報

          0
            買い付け出張中のスタッフ加藤です。

            アメリカ東海岸のモーテルから更新しています。こちらの時刻は午前0:52
            3日目が無事に終了しました。

            買い付け商品はその日のうちに写真に撮ってアップしております。
            フェイスブックで「hey gentleman cafe」とご検索下さい。
            その中に今回の買い付けアイテムのページがございます。

            また、同ページにイイね、して頂きますと、買い付けや、速報などご覧頂けるようになっておりますので、ぜひイイねよろしくお願いいたします。

            さて、明日は東海岸全土を覆うブリザードかも、との予定にビビりながらそろそろ寝ようと思います。
            車が横転しませんように。。。





            ブログランキング・にほんブログ村へ

            2017年 春夏バイイングの日程が決定しました。

            0

              2017年 春夏ヴィンテージアイテムのバイイング日程が決定いたしました。


              今回の期間は3月11日〜3月24日まで、アメリカの東海岸、NY〜BOSTONを中心にバイイングして来ます。

               

              買付商品は、クリーニング、補修を行った後に4/19〜スタートする西宮阪急でのイベントで初お目見えとなります。それまで少しの間お待ちください。

               

               

              アメリカの空気の中、どんなアイテムに出会えるのか非常に楽しみです。

              今回は代表の馬場と、私、加藤でバイイングに向かいます。

              お問合せのお返事など遅れがあり、ご迷惑をおかけしてしまうかもしれません。

              どうぞよろしくお願いいたします。

               

               

              スタッフ 加藤

               

              3/7〜3/9

              弊社2階、ショールーム

              アジャスタブルコスチューム 展示会

               

              3/29〜4/3

              JR名古屋高島屋百貨店 10階 催事会場

              英国展

               

              4/19〜4/25

              西宮阪急 2階 トップステージ 

              ポップアップ&ヴィンテージフェア(仮)

               

              4/26〜5/7

              JR京都伊勢丹百貨店 6階 エスカレーターサイド

              ポップアップショップ

               

              5/10〜5/16

              うめだ阪急百貨店本館 9階 催事会場

              ニューヨークフェア

              ブログランキング・にほんブログ村へ

              その名もゴルファー。

              0

                後に英国好きからは伝説と呼ばれるのかもしれませんね。

                そんなアウターウェアが入荷いたしました。

                 

                その名もゴルファージャケット。

                これだけで、グレンフェル×コーディングスの別注モデルを

                思い出した方は相当なブリティッシュ通かと。

                その名の通り、英国でゴルフスポーツの際に着用されたのがこのゴルファージャケットです。

                 

                 

                しかしながら、今回紹介するこちらはただのゴルファージャケットではありません。

                 

                英国に精通するとある我々の大先輩が、パターンを一から引き直し、

                生地も、もっとも英国らしいものを採用し、英国の工場を指定、

                何度も試作を重ね完成したのがコチラ。

                 

                 

                襟を立ててもバッチリです。

                 

                縫製国はもちろん、メイドインイングランド。

                もう少し上にはショップタグが写りますが、ネット上では内緒にしておきます。

                広まって欲しいような、広まって欲しくないような。。。

                こんな名作はひっそりとお客様たちだけの中で味わいたいような。。。

                そんな複雑な思いもあり、今回は伏せておきます。

                 

                 

                かつてバーバリー社の生産を手掛けた英国の工場を探し出し、製作してもらったというこだわりも。

                素材は後で説明しますが、とても縫製が難しいことでも知られる素材です。

                その大先輩も絶賛する縫製の上手さはさすが。

                ミシンステッチの入り方にどこか独特の色気があり、ホンモノの香りが漂っています。

                こういった事って言葉では言い表せられないですよね。。。

                バーバリーのレインコートを生産していた時期に、この技術が養われたのではないか、

                とはその大先輩の弁。

                 

                 

                その形はスティーヴ・マックイーンも着用したことで知られる、

                バラクータのG9にもよく似たデザインではありますが、

                大きな違いの一つとしてはゴルフボールを入れるポケットが備わっていることでしょう。

                もちろん、現代でゴルフに使用するのもバッチリです。

                 

                 

                右後ろにポケットが。

                 

                 

                こちらはネイビー。オリーブとの2色展開です。

                (どちらも本当に良い色っ!!)

                 

                素材には英国空軍が開発した超高気密素材、ベンタイルクロス。

                コットン100%、これがまた素晴らしいところです。

                現代では、ポリエステル製のものも登場しましたが、こちらは紛れもないコットン100%。

                透湿性と、耐久性は折り紙付き。採用したことで英国空軍の戦死者が激減したという逸話も。

                 

                 

                試しに水をかけてみました。コットン100%でこの撥水力!!

                表面に加工をかけているわけでもなく、ゴアテックスのように中にフィルムを入れているのでもありません。

                そして、オイルドクロスや、ゴム引き素材のように取り扱いが難しいこともありません。

                 

                実は、昨年秋にこの生地を使用した、ステンカラーコートをこっそりと入荷し、

                着用しておりましたが急な小雨にも全く濡れることが無かったです。

                これがベンタイルクロス。素晴らしい素材です。

                 

                 

                ウェストにはアジャストベルトが。

                 

                デザインとしては実にシンプル。

                でも、紳士服ってこれくらいでいいですよね。

                 

                今回の入荷は2着のみです。

                気になる方はお早めにご連絡ください。

                 

                スタッフ 加藤

                 

                2/16〜2/22

                池袋西武百貨店

                暮らしの中の骨董マーケット

                 

                2/22〜2/27

                静岡伊勢丹百貨店

                英国展

                 

                3/7〜3/9

                アジャスタブルコスチューム

                展示会

                 

                3/29〜4/3

                JR名古屋高島屋百貨店

                英国展

                 

                4/19〜4/25

                西宮阪急

                ポップアップ&ヴィンテージフェア(仮)

                 

                4/26〜5/7

                JR京都伊勢丹百貨店

                ポップアップショップ

                 

                5/10〜5/16

                うめだ阪急百貨店本館

                ニューヨークフェア

                ブログランキング・にほんブログ村へ

                1960's Burberrys Irish tweed vintage coat

                0

                  修理をお願いしていたヴィンテージコートの受け取りがやっと出来ました。

                  裏地の総張替え、ボタンホールの補修、虫食い穴の補修などなどなど。。。

                  修理箇所は多岐に渡り、1カ月半ほどかかりました。

                  なおかつ高額な修理となってしまいましたが、それだけの価値がある商品。

                   

                   

                  かなり古いものです。

                  おそらくは1960年代くらいではないでしょうか。

                   

                   

                  ハンドウーベン「アイリッシュツイード」の表記。

                  ドニゴールツイードに代表される、素朴で味のある風合い。

                  これもまた、アイルランドの文化に寄り添ってきたスペシャルな生地かと。

                   

                   

                  アイリッシュツイードは画像にも見える、ネップが特徴。

                  従来のヘリンボン柄に飽きてしまった方はいかがでしょうか。

                   

                  こちらの商品は本日、大阪から東急ハンズ渋谷店のポップアップイベントへお送りします。

                  イベント期間は1/29までですが、1/23〜1/29まで私が大阪から出張して店頭におります。

                  ぜひお声かけ下さい。

                   

                  スタッフ 加藤

                   

                  イベント情報

                  1/6〜1/29 東急ハンズ渋谷店 B2Cフロア ポップアップショップ

                   

                   

                   

                   

                   

                   

                   

                  ブログランキング・にほんブログ村へ

                  イギリス現地在住バイヤーより、年内最終入荷

                  0
                    イギリスの現地在住バイヤーより、年内最終仕入れ品が入荷しました。



                    ツイード地のチェスターフィールドコートですが、ただのツイードではございません。



                    生地ネームにはCROMBIEの表記が。
                    チェスターフィールドコートの語源となった、チェスターフィールド伯爵が愛用したのがこのCROMBIE社の生地なのです。
                    この生地ネームを見た庶民がいつしか、クロンビーコートとも呼ぶようにもなったとか。
                    またこちらはDUNN&CO.の表記があるので、DUNN社が別注した生地でしょうね。



                    ツイード地や、メルトン地など様々な生地がある同社ですが、裏側がタータンチェックとなった、ダブルフェイスのツイード地は今となっては珍しいですね。
                    もちろん、表地の表情も味わい深いです。ブリッティッシュビンテージと言い切れる個性的な逸品です。



                    ビンテージのハリスツィードと言えばDUNN社!と呼ばれるほど、弊社取り扱い品でも、名生地や、クオリティの高いアイテムが多数ありました。


                    こちらも12/20火曜日までルクアイーレ8階、イセタンメンズスタイルにて販売中となっております。
                    ブログランキング・にほんブログ村へ

                    大阪ラストイベント

                    0
                      3人だけの小さな会社、師走の時期はイベントも重なり、スタッフみんなオーバーワーク気味に。

                      イベント期間中は終日、店頭に立っている私も疲れの色が見えたのか、昨日はオーナーから1日休みなさい、とお達し。
                      ありがたく疲労回復、ずっと行けてなかった歯医者などなど、休日を頂きました。
                      大阪が誇る名店、トラックファニチャーが運営するカフェbirdで一服。

                      今日から20日までまた、ルクアイーレ8階イセタンメンズスタイル店頭に在中しております。
                      泣いても笑っても2016年地元大阪ではラストイベントです。


                      レアリティの非常に高い品々を取り揃え皆様をお待ちしております。

                      レザーのノーフォークジャケット、これもほとんど見かける事が無いですね。。。


                      ディアスキンともなればレザー愛好家の方も言う事なしでは。

                      トラッドマナーの必須アイテム。
                      織柄や刺繍で作られたネクタイも。
                      これも現在ではあまり見られなくなっていますね。
                      ボタンダウンシャツに紺ブレザーをコーディネートした姿はなんとも言えない説得力がありますね。
                      60代のアイビーファンの方からもとても人気が高いアイテムです。


                      アメリカ、イギリス、時にはフランスやヨーロッパ諸国のアイテムも多数取り揃えております。
                      どうぞお立ち寄りくださいませ。

                      加藤
                      ブログランキング・にほんブログ村へ


                      HPへ戻る

                      calendar

                      S M T W T F S
                           12
                      3456789
                      10111213141516
                      17181920212223
                      24252627282930
                      << September 2017 >>

                      日本ブログ村バナー

                      selected entries

                      categories

                      archives

                      recent comment

                      • JR京都伊勢丹英国展スタートしております。
                      • 素晴らしき時代マーケットスタート
                        加藤
                      • 素晴らしき時代マーケットスタート
                      • ニューオリジナル「Royal Brown」について
                        加藤
                      • ニューオリジナル「Royal Brown」について
                        加藤
                      • ニューオリジナル「Royal Brown」について
                        岡崎敦子
                      • 渋谷ハンズスタートいたしました
                        加藤
                      • 渋谷ハンズスタートいたしました
                        naoko

                      profile

                      search this site.

                      others

                      mobile

                      qrcode

                      powered

                      無料ブログ作成サービス JUGEM