Hey Gentleman Cafeのオーダースーツ 〜ブリティッシュモッズスーツvol.4

0

    前回のvol.3 からの続き



    スーツの依頼から約2週間後、社長からの電話が入りスーツ出来上がったとのこと。

     

    急いで工場へ直行し、ついに念願の1stサンプルとご対面です。見た感じはかなりいい感じ。

     

    そしてすぐさま袖に手を通して・・・・ほぼ完璧。

     


    イメージに近い状態の仕上がりに大満足です。

     

    仕上がりがこちらです。


     

     

     

     

     

     

    ”British Modern Mods Suit “

    こちらはヴィンテージをもとに、一からパターンを起こしたHey Gentleman Cafeののオリジナルオーダーとなり、いわゆる若者向けのモッズスーツではなく、大人の雰囲気漂うスタイルとなり、現代的なシルエットにヴィンテージの雰囲気を持つ粋なモッズスーツとなっております。


    ◇デザイン
    ジャケット:ダブルの6つボタン3つ掛け(インラインタイプ)
    Vゾーンが浅く、ウエストが立体的に絞られていますので、見た目以上にスッキリしていて動きやす仕様。
    また、アーム部分に細工を加えることで可動域を確保しています。

     

    パンツ:比較的細めのシルエットで、股上のやや深め。こちらも見た目の割に動きやすい仕様で脚長の視覚効果もあります。

     


    ◇生地
    1859年創業の英国老舗生地メーカー「Martin & Sons」の『フレスコ』生地を使用。

    3プライの435-470g/mという夏物の超ヘヴィーウェイトな生地は強いシャリ感とハリ・コシがあるのが特徴的。英国らしい着潰すのが困難な素晴らしい生地です。

     

    そういえばRAKEで取り上げられてました。

     

     

     

    ◇縫製
    東京のテーラーSHOPからも依頼がくるという熟練の職人による仕立て。
    今では数少ない手間暇の最もかかる一人の職人がいちから仕立てる“一人縫い”を採用。

     

     

    ◇プライス
    「Martin & Sons」の『フレスコ』生地を使用して
     167,000円 +税

     


    またまたHey Gentleman Cafeに新しい顔ぶれが増えました。
     

    今回は、シンプルな中にしっかりと個性があって素材も縫製も一級のもので仕立てられたスーツです。
    この60年代ヴィンテージの雰囲気でオーダーというのは、そうそうできることではありません。

     

    シビれるようなかっこよさを体感しましょう。

    ブログランキング・にほんブログ村へ

    コメント
    コメントする








       

    HPへ戻る

    calendar

    S M T W T F S
       1234
    567891011
    12131415161718
    19202122232425
    262728293031 
    << August 2018 >>

    日本ブログ村バナー

    selected entries

    categories

    archives

    recent comment

    • 12月中旬からの4イベント無事終了
      野崎
    • 12月中旬からの4イベント無事終了
      Suzu
    • ジェイアール京都伊勢丹 Hey Gentleman Cafe POPUP Store 無事終了しました。
      野崎
    • ジェイアール京都伊勢丹 Hey Gentleman Cafe POPUP Store 無事終了しました。
    • 英国フェアスタート!
    • JR京都伊勢丹英国展スタートしております。
    • 素晴らしき時代マーケットスタート
      加藤
    • 素晴らしき時代マーケットスタート
    • ニューオリジナル「Royal Brown」について
      加藤
    • ニューオリジナル「Royal Brown」について
      加藤

    profile

    search this site.

    others

    mobile

    qrcode

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM